人間の顔においては5種類で、7つの骨がございます。そして、この7つの骨によるゆがみを矯正していくことによって、きゅっと締まっている小顔やすっきりとしているえら、高すぎない頬や位置のそろっている目やすっと通っている鼻筋などが実現することができます。また、骨格のゆがみを治していくだけで、顔自体について美しくなることができます。そして、小顔矯正による売りに関しては、メスや注射も使わないこととなっています。また、手で骨格によるゆがみを治していくことによって、顔に全く傷をつけることなく顔を美しくしていくことができるようになります。そして、フェイスラインをすっきりさせていくためにはえら骨をへこませていく必要がありますが、小顔矯正の場合は優しく、痛みもなく骨格を整えていくことができます。また、頬骨が出すぎているような場合は、これら自体について平らに仕上げていくようにします。この場合には、上あごや頬骨による微妙なずれまで変えることができるため、骨格全体について美しく整えることができます。これによって顔の横幅が狭くなりますので、小顔になれるようになります。なお、ごつごつしている頬骨を押さえることによって優しい顔立ちになるでしょう。

頬骨の矯正でたいせつなこと

頬骨は歳を重ねるとともに、前へ出っ張ることがあるようです。それは、頭蓋骨の中にある、蝶々の形をした蝶形骨というものが広がってくるということが関わっているようです。頬骨が前に出ると、顔はごつごつしたようね雰囲気になり、険しく見えてしまいます。女性の顔は、ツルットした柔らかい印象が良いです。頬骨を中に戻すために、小顔矯正を行います。しかし、直接押しても意味はありません。一時期は直ったかのようにみえても、すぐに元通りになります。顔にごつごつをなくし、つるっとした印象にもっていくには、まず頭蓋骨を締めていくことが大切です。そして、矯正が終わっても日頃の姿勢には気をつけていくことが大切です。足を組むことも姿勢が悪くなる原因のひとつです。あとは、ほうづえをついたり、ストレスを貯めないことも姿勢に関わる一つです。

頬骨の出っ張りは矯正で治療可能です。

テレビを見るとすごくきれいな芸能人やモデルの方が、整形疑惑とか、昔と顔が変わったとか騒がれているのを良く見ます。私自身の感想としては、整形する事によって性格がおおらかになったり自分に自信がついたりしてコンプレックスが解消できるのであれば大いに結構です。しかし整形は、金額が高くそうそうできるものではありません。マッサージ等の矯正で克服出来切る事もあるようです。良く耳にするのですが、頬骨が出っ張っていてそれが悩みといわれます。例えば、顔全体の歪みを矯正するマッサージを行う事で頬骨のでっぼりがなくなったりするようですし、自分でマッサージを行う事で改善できるのであれば、それが一番お金はかからないです。他にもさまざまな矯正のやり方はあり、見違えるように変わるケースもあります。継続して丁寧に行っていけばきっと結果は出るでしょう。