頬骨の矯正に関するあれこれですが、やはり頬骨が出ていると大きい顔のイメージがぬぐえませんのでさっと取り去る方も多いようです。海外ではわざわざほほ骨を高くする方もおられるようですが、要するに美の基準は人それぞれで、ご自身の好きなように判断してゆけば、それはそれでいいと考えられます。ご自身が気に入っていればそれでいいと考えられます。人によって何が好きか何が嫌いかは人それぞれですので、やはりじっくりとドクターと相談し、安全安心な方法で施術して行ければそれでいいと考えられます。あとはメイクでも結構顔は代えられますので、メイクの方法も同時に勉強されてしっかりと美の研究をしてゆけると人生さらに楽しくなっていいいこともおおくなると考えられます。ご自身の気に入る姿で過ごす人生もやはりとてもいいと考えられます。

自分で行える簡単な頬骨を矯正

加齢などから症状が出てくる顔の歪みが気になるときに役立つのが自分で行える簡単な頬骨を矯正の方法です。負担をかけずに行える方法であり、顔が大きく見える原因である部分を安全に引きしめることが可能になります。膨れ上がった部分を引き締めれば顔の印象も変化してきます。その簡単な頬骨の矯正とは、指先で軽くこするだけで可能にします。手首の軽い刺激をマッサージとして行います。頬骨の下に人さし指と中指をあて、円を描くようにやさしくさすっていき、引き上げてすっきりとした小顔を導きます。人さし指と中指をあてるときには、両手の親指以外の4本の指を頬骨の下に入れ込むように当てることが大切になります。頬を上に持ち上げるようなイメージで、指に力を入れて上に押して刺激を与える動作になります。この動作を繰り返して10回ほど行うことが大切になり、定期的に行っていくことで効果を高めてくれます。自分で行える簡単な矯正の方法を日常に取り入れて良くと小顔の効果を高めることができます。

頬骨削りで頬を矯正、柔らかい小顔に大変身

頬骨の突出は東洋人の容貌の特徴の一つであると言われています。しかし顔が大きく見えてちょっとゴツゴツしたイメージを与えてしましますよね、実年齢より老けてみられてしまう事もあり、頬骨の悩みを持つ女性は少なくないのではないでしょうか。そんな悩みを美容整形の「頬骨削り」と言う施術で矯正する事ができます。口の中や耳の横の生え際などからメスを入れて切開し、全体とのバランスを見ながら、余分な頬骨を削り矯正すると言う施術です。術後、一時的に腫れますが、ダウンタイム後は徐々にひいていきます。腫れが落ち着いてくると確実に印象が若返ってきて、やさしい印象の顔立ちへと生まれ変わっていきます。そして同時に顔が小さく見える小顔効果も期待でき、鼻が高く見えるというプラスアルファの効果もあります。施術は全身麻酔で行うクリニックがほとんどなので痛みに弱い方も心配する必要はありません。気になる方は一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。